痛みは「脳」が感じている

人間のカラダは、

「痛い」

「熱い」

「寒い」

などの感覚は、背骨を通じて、
神経が「脳」に伝えています。

痛みを感じる神経は、全体の「5%」です

人間の神経の割合は
運動神経45%
自律神経45%
残り10%が感覚神経ですが

痛みを感じる神経は、
10%のうちの
「5%」にすぎないと言われています。

痛みが出るまで時間がかかる

痛みの神経は、5%にすぎません。

痛い・ツライ・しんどい・我慢できないという症状まで
タイムラグがあり、日ごろカラダに無理をかけている積み重ねや
姿勢が悪い時間の積み重ねによって、症状がいきなり出るということがあります。

痛みというのは、積み重ねた結果、出たものであり
症状の改善まで、時間がかかるということがわかると思います。

整体治療の後に気を付けること

整体治療を受けても、改善しない方は、要チェックです

☑椅子に浅く座り、背中で背もたれを使わない(要チェック)

☑患部や痛いところを、むやみ強くマッサージをしない

☑片足に体重をかけない(右足ばっかりにかけない)

☑柔らかい寝具(敷き布団は避ける)

☑柔らかいソファーに座っている

☑足を必ず組む

☑いつも同じ方向に首を傾ける

☑いつもバックを持つ肩が決まっている

☑方肘をついて、TVをみる。PCをみる

☑横座り、女性座りをしてしまう

上記のことをしてしまうと、カラダが改善する速度を遅くすることが
ありますので、気を付けてくださいね。

そして、このことを☑しない、整形外科、整体院、マッサージ店は
気を付けた方が良いです。

 

全てが無意識のうちにやっています

上記の内容は、意識をしないとわからないことです。
是非、1日1日意識してみてください。
最低でも、「1週間」は意識してみてくださいね。

無意識のうちに、カラダによくないことをやっているのは、

「もったいない」です。

「もったいないお化けがでますよ」

よく、おばあちゃんに言われました・・・
わたしの場合は、食べ物の話ですが・・・

カラダにもったいないことはやめましょう!!!

STOP!もったいない!

もったいないチェックをしてくださいね。