背骨について 肩こり

肩こりの方、要チェック、頭の重さは何キロか知ってますか?

更新日:

頭の重さは、ボーリングの球とほぼ同じ重さという・・・

人の頭の重さは、平均すると5キロ~6キロです。
(約体重の8%と言われています)

ボーリングの球でいうと、12ポンド~13ポンドです
※球に書いてある数字
(私自身、よく13と球に書いてあるボールを使います)

え?え?

って、はじめて知った時、衝撃をうけたました。

人は、凄く良い姿勢の人でない限り、首が斜めに前にかたむいてしまっています。
わたしもそうですが・・・

正しい姿勢は、肩の上からまっすぐ上に首が伸びでいる状態です
※ポイント
真横にたって、鏡をみたときに、肩の中心と耳の穴が垂直に一直線になる状態です。

そして、その首の上に頭がのっているのが理想です

その頭の重さを支えているのは?

頭(5キロ)を支えているのは・・・

「首・肩・背中の筋肉たち」なのです。

垂直に立てた、筒の上にそのボーリング球をのせても
バランスがとれているので、筒の上からは落ちません。

しかし

前傾姿勢や猫背のように、前かがみになるとどうでしょう??

ボーリングの球は、筒から落ちてしまいます。

人間の体では、頭が落ちないように、
首の筋肉・肩の筋肉・背中の筋肉で支えています。
頭が前に行くことで、首の骨も背骨もゆがんでしまいます。
背骨がゆがむことで、神経の流れが悪くなります

姿勢の悪い人は、座っていても、立っていても、歩いていても
頭が前に出てしまうので、一日中、首・背中の骨、筋肉に負担が
常にかかっている状態です。

姿勢が悪いことで何かおきるのか?

下記の症状がある方は、当院にご連絡ください

首の骨、背中の骨がゆがみ、首、肩、背中の筋肉の緊張が起こることで

・肩こり

・倦怠感

・頭痛

・腰痛

・自律神経失調症

・マイナス思考

・うつ

・起立性調節障害

・無気力

・睡眠障害

など、いろんな症状が出ます

姿勢をよくすることから始めましょう

ファーストステップとして

首が前に出ないようにしましょう!!!

正しい姿勢を意識してみましょう

正しい姿勢は、肩の上からまっすぐ上に首が伸びでいる状態です

【ポイント】
真横にたって、鏡をみたときに、肩の中心と耳の穴が垂直に一直線になる状態です。

 

正しい姿勢がツライというあなた

正しい姿勢は、知ってるけど・・・・

「痛くてできない!」

「わかっているんだけど、すぐ元に戻ってしまう」

という、あなた。

原因は、

「背骨が硬くなっています」

あなたは、悪くありません。

背骨を柔らかくする必要があります。

首の骨を支えている、背中の骨がゆがんでいて柔軟性が低下している状態であれば、

いくら姿勢を良くしても、

「姿勢は改善しません」

「症状は改善しません」

柱である背骨が改善していないのに、いくら意識しても、良くならないのは当然の事です。

まずは、背骨を柔らかくすることから初めてください

 

背骨を柔らかくする方法

・座った状態で、背骨を軸にして、左、右へと体を捻る体操をしてください(回旋動作)

・座った渋滞で、背中を丸くしたり、逆に胸を突き出したりしてください。

 

体操をしているけど、姿勢が改善しない場合

体操をしても、「姿勢」や「症状」や「痛み」が変わらない場合は、
治療が必要となります。

症状がひどくならないうちに、対処していきましょう。

 

 

お問い合わせ方法

是非、1人で悩まずにご相談ください。

ご予約ご希望の際は、
お電話で 「ブログを見て・・・」と お問い合わせいただけるスムーズです。
03-5450-0806

当院は、世田谷区でのべ、435治療院が登録されている業界最大級の口コミサイトで、
常にトップ10に入り、高評価を頂いております。 評価・患者さんの声はこちらから 御覧ください。
農大前ミカタ整骨院・口コミサイト/

「ブログをみて・・・」とお電話ください

 

 

-背骨について, 肩こり

Copyright© 【桜新町・経堂の整体】世田谷ミカタ整体院 , 2018 All Rights Reserved.